後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
堂ヶ島ツアー (二日目)
二日目の朝は、皆の話し声で目が覚めました。
昨年は、荒れ狂う台風の風の音で目覚めましたが、
今年の窓の外は快晴の海。

午前7時半から朝食。
朝食もすごく豪華です。
普段朝食をとらない私もごはん三杯も食べてしまうほど。

その後、朝9時過ぎより、浜辺へ。
今日は、ムラタぐのコーチングにより、タグラグビーの
試合を行いました。
(どこでも誰でもプレーできるタグラグビー、最高です!)

娘は、栃木県から来たという女の子とすっかり仲良しになり、
一緒に泳いでいました。

午前11時半に、観光バスが迎えに来て、
バスでBBQ会場へ。

いよいよこの旅の2つ目のクライマックス、
奇蹟のBBQのスタートです。

大将、のっけからものすごい高級食材・レア食材を
投入します。

・エビ、
・牛肉のしんたまのステーキ、
・阿波尾鶏、
・沖縄アグー豚、
・そしてタラバガニ、
・合間にたった今採れたとうもろこし。
・そして、時鮭(ときしらず)のちゃんちゃん焼。
・最後は、東京Xをふんだんに投入した泥ソース仕立てのヤキソバ。
(時鮭をこんなに投入したちゃんちゃん焼なんて・・・
 東京Xをヤキソバに入れるなんて・・・)


牛のしんたま


これでもかとばかりにタラバ


おまけに時鮭

それらを食しながら、
生ビールを浴びるほど飲みます。
そのすべてが、あっという間に汗となって出ていきます。
ああ、幸せ。

その後、渓流沿いにある大沢温泉の大沢荘へ。
皆で露天風呂につかって、汗を流したり、
男女風呂間で、水をかけあったりして大騒ぎ。

川床のような場所で風呂上りに飲むビール。
幸せ。。。

その後、昨年同様、土肥の「おおき牛乳」で、
美味なソフトクリームを食べ、
一路東京へ。

旅が終わるのは、いつも寂しいものですが、
たった二日間の出来事とは思えないほどたくさんの思い出とともに、
今年のバスツアーも終了いたしました。


いや〜、それにしても・・・・。

大将のおいしい食材に対する探究心と愛情、
うまいものを食わせて皆を感動させたい、
皆を楽しませたい、という
プロフェッショナルなこだわり。

それをつくづく感じたツアーでした。


幹事役としては、ケガ・アクシデントなく、皆がハッピーに
ツアーが終了して、本当にホッとしました。
深夜に「旅のしおり」をせっせと作ったりしてましたが、
それも含めて最高に楽しませていただきました。


出会い、仲間、時間、健康、食材、動物、家族、日本、四季、平和・・・。
すべてに感謝。
とてもエネルギーをチャージした時間でした。


大将はブログは見ないと思いますが、
ありがとうございます!

参加してくれた皆さん、ありがとう!
またやりましょう。


※ツアーの様子は、Cazper氏のブログの方が、とてもよく分かります。

| 橋口寛 | 後日乗 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |









http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/952
夏の堂ヶ島うまいもんツアー in 2008 夏【2日目】
[晴] 朝6時過ぎ起きです。が…皆さん昨日の飲み過ぎたか夜更かしし過ぎのために6時半になってもおきません\(◎o◎) とりあえず、昨日深夜に食べた漬け丼に絡む食器を炊事場まで運んで、髭を剃ってスタンバ...
| Cazperのつれづれ日記 | 2008/08/05 11:07 PM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ