後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
深夜 見知らぬ町を走る
深夜のホテルの部屋。
大型のスーツケースが転がっている。

今週は名古屋5連泊なので、スーツケースもいつもより大きい。
少しだけできたスーツケースの隙間に
ランニングシューズとウェアを詰め込んで持ってきた。

最終バスと電車を乗り継いで帰り、日付が変わる頃にホテルへ。
スーツをいそいそと脱ぎ、ウェアに着替えて、走る。

知立から名古屋へとつづく、国道一号。
ひっきりなしに通る長距離トラック。

見知らぬ町。
見知らぬ道。

ちょっとした曲がり角を曲がる。

また、見知らぬ町。
見知らぬ道。

走らなかったら、一生通らなかったであろう町。
一生踏むことはなかっただろう、マンホール。

足元に感じながら、
白い息を吐きながら、走る。



耳元からは同じ曲が流れているけれど、
僕は、一ヶ月前とはまるで違う場所にいる。

ホノルルマラソンから、はや一ヶ月。
人生は、とてつもなく速い。
| 橋口寛 | RUN | 01:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:06 | - | - |
深夜のジョギング、気持ちよさそうですね!
私も走っている気持ちになって読みました。

出掛けた先の知らない街を走るの、私も大好きです。
走らなかったら気づかなかった景色を見たり、
その土地の生活や、空気を感じられますよね。

走ることに出会って、
ほんとうに人生が豊かになったなあと思います。

ちなみに今日はお昼に表参道を走りました。
さすがに恥ずかしかったです(笑)
| miztag | 2008/01/10 10:04 PM |

miztagさん:

ありがとうございます。

普段いる場所じゃないところを走るのって
ほんと気持ちいいですよね。

表参道ラン、いいじゃないですか〜。
綺麗な女性が都心を走ってると、絵になりますよね。
(↑すいません。ちょっとヨイショしてみました。笑)
| 橋口 | 2008/01/14 12:53 AM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/863
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ