後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
禍福
新幹線の中で、「到知」5月号を読んでいて、目に留まったインタビュー記事。
  人生はいろいろな波がやってきますが、私は不幸と幸福はいつもワンセットでやってくると思うんです。例えば義父が亡くなり、夫が病で倒れ、多額の借金を抱えて妻が奔走する。一件、不幸のどん底ですが、それがなければ私が経営者になって、社員と力を合わせて老舗テーラーを再建するというドラマは体験できませんでした。
  不幸を不幸で終わらせず、チャンスと捉えてやり続けていくと、必ずまたいい波がくる。
(鰐渕美恵子 銀座テーラー社長)
・禍福は、あざなえる縄の如し。
・人間万事塞翁が馬。

何度も耳にするような、当たり前の話なのかもしれないが、今日は格別に響いた。


そういえば、以前板倉雄一郎さんが、自己破産をして何もかもがなくなって、やることもなく犬の散歩をしていた時が、一番幸福を感じた時間だった、と話していたことを、思い出した。
| 橋口寛 | 言葉 | 02:55 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:55 | - | - |
物事にはいろんな側面があって、
そのものをどの角度からどう見るかによって
人生の色が変わっていく氣がします。。
橋口さんの人生が、きれいな色で埋まりますように。
皆の人生もきれいな色で埋まりますように。
そして、私の人生も・・(笑)
| みぽりん | 2007/04/17 11:37 AM |

読書についての質問です。
私はとても本が好きで読書をしていますが。
橋口さんはアウトプットとして、
本を読んだ後、本に線を引いたり、PCやノートに写したり
していますか?

| | 2007/04/18 9:42 AM |

みぽりん:

ありがとうございます。
ほんとそうですね。
みぽりんの人生も素敵な色で埋まりますよう。


名無しさま:

いつも以下の三段階です。
1)折り返す
2)線を引く
3)PCにまとめる
でも、3)は結局やらないまま終わることも少なくありません。
| 橋口 | 2007/04/24 1:12 AM |

“体験”すると、言葉の響き方は格段に違いますよね。
やはり何事も、そのトンネルを自らくぐる事が大切なのですね。。


鰐渕さんの言葉は、道の先を照らす一筋の光のように思えます。
「希望」という名の。
| おん | 2007/04/24 1:17 AM |

おんさま:

ほんとですねえ。
| 橋口 | 2007/04/25 7:34 PM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/720
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/07 1:17 AM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ