後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ソーラークッカー
冬晴れ。
気持ちよいほどに、快晴の土曜日。

朝、眠い目をこすりながら、青山の国連大学へ。

山元学校」の山元学長に誘っていただいた、
ソーラークッカー・ジャパンのミーティングに参加するためだ。

「菜の花モンゴルプロジェクト」のメンバーの方々も一緒に参加。

”ソーラークッカー”とは、その名のとおり、太陽の光を利用して、調理するというもの。
薪に利用するために、森林伐採が凄まじい勢いで進むアフリカ、アジアでの利用促進が期待されている。

詳しい話を聞くのは、初めての機会だったけれど、
”太陽光を反射させて煮炊きする”という言葉から想像していた以上に、強力なものであることが良く分かった。

何よりも、”想い”だけで集まった人々の熱意に触れて、刺激を受けた土曜日の午前中であった。

| 橋口寛 | LOHAS | 23:43 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:43 | - | - |
橋口寛様
ソーラークッカーの記事を読ませていただきました。
2月3日エポ会議室に、お見えになっていたのですね。
山元さんがお連れになったのでしょう。
私は主催者として机その他バタバタしていまして、
大変失礼致しました。
もうすぐ、きちんと山元さんの関係に引継ぎが出来ますので、その時は、又山元さんのホームページを紹介してあげて下さいね。
それまでの間、私の方で少しだけ。2月3日以降のが入っています。
エコキャットの、イベント、今回行かれた鳥居先生は、ひと、に登場です。読んであげて下さい。
| 宮本ルミ子 | 2007/04/07 10:57 AM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/680
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/12/12 5:00 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ