後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
22回 企業価値評価セミナー
週末は、約二ヶ月ぶりの企業価値評価セミナーでした。

久しぶりに会った人も多かったのですが、
土曜日の朝会うなりに、

「体調悪そうですね」
「顔がむくんでるよ」
「肌に張りがないですね」
「疲れてます?」

と異口同音に言われてしまいました。

本人、体調が悪いという自己認識はなかったのですが、
年明けからかなりハードな日々がつづいていたことはたしかです。

7〜8人から、同じことを言われると、暗示効果がかかってしまい、
「そうなのかな?自分は体調が悪いのかな?」
と思ってしまいますね(笑)。
以前、そういう実験結果について言及したものを読んだことがあります。
(しかし、これは極めてタチの悪い実験ですね)



今回も、受講生・再受講生合わせて70名ほどが、
ホテルの会場にぎゅうぎゅう詰め。
前に立ってしゃべると、すごいエネルギー。
意識の「風圧」のようなものを感じます。

そういう「場」に二日間まるまる浸って、いろんな人と話しているうちに、
いつの間にか、
「体調悪そう」
という声をかけられなくなりました。

実際に体調も良くなったような気がします。

・気は持ちよう
・病は気から
・誰と、どんな時間を過ごすかが重要

ということを思いました。


ファイナンスだけじゃなく、
毎回いろんなことを気づかせてくれるセミナーです。

参加された皆さん、ありがとうございました。
| 橋口寛 | 企業価値評価 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
きっと、セミナーでは、プラスのエネルギーを、相互に交換するからではないでしょうか。互いにエンパワーされるような関係(場)では、なぜか疲労はなく、ますますエネルギーが満ちてくる感じがします。
企業価値評価セミナーは、いつか必ず参加しようと思っております。なかなか実行できてないので、まずは、DVD買おうかな。
| 細田 | 2007/01/20 5:36 AM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/666
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ