後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
今年最後のミーティング
夕方から、お台場の日航東京で、月一回行っている板倉雄一郎事務所のパートナーミーティングでした。
今年最後の開催です。

活動三年目になる今年も、一年間さまざまな活動を行ってきました。
本当に早い一年間でした。

今日は、主に来年の活動について五時間ほどディスカッションしました。
今日から新たにパートナーになった人も参加していただき、
とても楽しきミーティングでした。

パートナー全8名。
パートナー企業の方も含めて全部で12名。
それぞれがそれぞれのエキスパティーズを持ち、
なおかつ、かなりの「おもしろキャラ」が揃っているこの集団は、
ディスカッションをしているだけで、いつもとてもワクワクします。

直接顔を合わせる機会は、それほど多いわけじゃないけれど、
たまにこのメンバーに会うだけで、とても前向きなエネルギーをもらえるのです。


来年は、色々と転機の年になりそうですが、
来年も、楽しく意義ある活動ができれば、と思っています。
| 橋口寛 | 企業価値評価 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
ご無沙汰しております。
お元気そうで何よりです。

「パートナーシップ・マネジメント」
拝読させて頂きました。
すばらしい本ですね!

駄文ですがブログに感想を書かせて頂きました。
勝手なこと言ってスイマセン。
| 分譲マンション屋 | 2006/12/31 12:09 AM |

分譲マンション屋さん:

ご無沙汰しています。
拙著を読んでいただき、ありがとうございます!

しかも365冊目という記念すべきところで取り上げていただき、感謝です。
しかも、過分な書評までいただいて。


仕事と勉強に目が回るほど忙しい中で、365冊読んでしかも書評まで書く、いうのは、本当にすごいことですね。
尊敬します。

また来年も宜しくお願いします!
| 橋口 | 2006/12/31 2:26 AM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/651
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ