後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
停電と更新研修
朝、東京地方で大規模な停電。

都市ライフラインは、人間の身体でいえば、動脈やリンパに該当する。
一点を衝かれれば、全体への影響は甚大。
しかしながら、送電線や浄水場のディフェンスには限りがある。
そのことが、文字通り、白日のもとに明らかになってしまった。


午前中、停電の影響から復旧途上の地下鉄に乗って国会図書館へ。
仕事の調べ物をする。
毎度のことながら、「ここは、国民の財産だなあ」、と思う。


午後は、中小企業診断士資格の年に一度の理論政策更新研修へ。
飯田橋の会議室で、4時間強の講義を受ける。

以前に比べれば、大幅に更新要件が緩和されたとはいえ、
それでもまだ不要な更新研修は存在。

本日もまた、「素晴らしい品質」の講義をお三方にしていただいた。

以下、今日の学び。
・いやしくも講師たるもの、常に「プロの矜持」を示すべし。
・エクスキューズや卑下の言葉は一切口にすべからず。
・「えー」「あのー」は、言うべからず。
・一本調子の講義は、皆寝る。声を抑えるところは抑えるべし。
・ユーモアのない講義は聴き手に対する罪悪である。
・常に全体観を示すべし。聴き手を迷子にすべからず。


今年も、いろいろと学ばせてくれて、ありがとうございました。
| 橋口寛 | 中小企業診断士 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:52 | - | - |









http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/552
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ