後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
【お知らせ】「英一郎コンサート」
【8/21追記】
「英一郎コンサート -Under The Moon-」は締切(23日)間近です。
是非一緒に素晴らしい空間を共有いたしましょう。
ご興味ある方は私までメールをください。

---------------------------

来る8月26日(土)に、歌手「英一郎」さんのコンサートを新宿で行います。

英一郎さんは、福岡在住の歌手であり、陶芸家でもあります。
(陶芸家としては、ペンギンの置物が有名です)

春に、我々一家がルーツである熊本を訪問した際、わざわざ福岡から来ていただき、ホールを貸しきった上でコンサートをしてくれました

英一郎さんの歌を直接聴いたのは、合計三回ほど。
オリジナル曲だけでなく、内外のカバー曲や、日本に古くから伝わる子守唄なども歌ってくれます。
彼の歌には、いつもバイブレーションを感じます。
歌詞に想いを込めて歌っていることが、そのまま伝わってくるのです。

彼の歌を聴いていると、
「歌はテクニックではないんだなあ」ということをつくづく感じます。
そして、世の中のすべての事象は、詰まるところテクニックではないのだな、というようなことも思います。


その英一郎さんのコンサートを企画しました。
多くの素晴らしい仲間が運営を手伝ってくれています。
そして、多くの素晴らしい聴衆の方々と、時間を共有したいと思います。

コンサートの歌い手と、裏方と、聴衆が、同じ場所に集うという機会は、
実は人生の中で二度とあることではありません。
二時間の「一期一会」のときを、
英一郎さんの声とアコースティックギターが生むバイブレーションとともに、
その場にいる皆さんとかみ締めたいと思います。

eiichiro concert in Tokyo 2006〜Under The Moon〜
「いつか見た月の下で」

○日時: 8月26日(土)
      19:00 開場
      19:30 開演
      21:30 終演
○会場: 新宿文化センター小ホール
○チケット: 3000円
      (中学生以下は無料)

福岡が生んだ「歌う陶芸家」英一郎の東京ライブがついに実現。
歌詞をたいせつに慈しみながら歌う、
英一郎の声とアコースティックギターが、
月明かりの下、ホールの空気を震わせる。
終わりゆく夏。二度とない夜。
つかの間新宿の喧騒を離れ、一期一会の二時間を、英一郎と共に。

ご興味のある方は、私までメールをください。
hashiguchi@hashiguchi-hiroshi.com

当日、どんな「空気」が生まれるのか、今から楽しみでなりません。





追伸:
実は、当日は私と福岡在住の古澤氏が、英一郎さんを挟んで、MCをやる予定です。
できるだけ、素敵な空気を壊さないようにしなければ。。(笑)
| 橋口寛 | お知らせ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
>できるだけ、素敵な空気を壊さないようにしなければ。。(笑)
迷惑かけないようにしますね。。。(苦笑)
| おぷる | 2006/08/11 9:42 PM |

>>できるだけ、素敵な空気を壊さないようにしなければ。。(笑)
>迷惑かけないようにしますね。。。(苦笑)

いえいえ(笑)。
一緒に良い空気を作りましょう。
| 橋口 | 2006/08/14 11:30 PM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/549
月明かりにいざなわれ、集う夜
来る8/26(土)に【東京・英一郎コンサート】が開催されます。 空間と、そこに集う人々の心のやり取りを何よりも大切にと考えながら、英一郎さんや橋口さんを中心に、有志で作り上げるコンサートです。 福岡が生んだ「歌う陶芸家」英一郎の東京ライブがついに実現。
| Feed-over | 2006/08/11 4:02 PM |
eiichiro concert in Tokyo 2006〜Under The Moon〜
歌う陶芸家「英一郎」さんのコンサートが東京で開催されます。 現在は、福岡でご活躍されている英一郎さんの東京での”Reborn”は見逃せません。 今から英一郎さんや皆さんと過ごす素敵な時間と音楽がむちゃ楽しみです。 eiichiro concert in Tokyo 2006〜Un
| 学(ぼ)ぶログ  | 2006/08/11 5:01 PM |
ようこそ。短い夏を彩るライブへ。
歌う陶芸家「英一郎」さんのコンサート eiichiro concert in Tokyo 2006〜Under The Moon〜 が新宿で開催されます。 福岡が生んだ「歌う陶芸家」英一郎の東京ライブがついに実現。 歌詞をたいせつに慈しみながら歌う、 英一郎の声とアコースティックギターが
| PRESENT   | 2006/08/11 5:57 PM |
夏 月下のライブ
ライブがあります。 「eiichiro concert in Tokyo 2006〜Under The Moon〜」 日時:8/26(Sat) チケット:3000円 場所:新宿文化センター 陶芸家であり、歌い手である英一郎さんのライブです。 楽しい土曜日を過ごしませんか。 僕に連絡ください。
| Japanese By Nature | 2006/08/12 11:10 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ