後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
父の日常
久しぶりに時間ができたので、午前中、埼玉県幸手市の病院に父を見舞う。

いつもどおりの父。

表情も手足の様子も、すっかり落ち着いている。
褥創も癒えた。
当初違和感を感じた表情にも、手足の細さにも、慣れた。
頭蓋の陥没も、もはやあるべくしてそこにあるように見える。

でも、どこも、ぴくりとも動かない。
一年八ヶ月もつづいている状態だ。
かくも長き間、このままの状態だということが、にわかに信じられない。


同じ病室にいた入院患者が、今日亡くなっていた。
一人ずつ、順番に、いなくなっていく。


毎日、病室の窓から日が昇り、そして沈む。
病室は明るくなり、そして暗くなる。
父は、痰を吸引してもらい、体位を変換してもらい、風呂に入れてもらい、胃ろうからチューブで栄養を入れてもらい、そして眠る。

毎日繰り返される、父の日常。
かつてロジカルで、ユーモラスで、あんなにも活動的だった、父の日常。

その日常に寄り添う母。
その日常から離れいる自分。

少しく感じる良心の呵責。

日常に寄り添う母は、今や穏やかなる静かなる終わりをのみ願う。



病院の近くで母と昼食をとり、都心のオフィスに戻ったのは午後四時前だった。
| 橋口寛 | 看病日誌 | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
看護日誌読ませて頂きました。
人は例外なく、この世に生を受けると同時に死に向かって進んで行くものですが、深く関わりを持った方の衰弱した姿は理屈抜きで辛い物ですね。
東進スクールのカリスマ現国講師、出口汪さんの曾祖父の言葉に心臓の停止が感情の停止であるとあったことを記憶しています。
お父様はきっと橋口さんのお見舞いをいつも喜び、そして感謝しておられますよ。
残念ながら、表現するすべが無いだけです。
あなたが、生業に戻られるのを後ろから背中を押して頑張れ!!って伝えたかったのではないでしょうか。
きっと橋口様のご活躍、御身内のお幸せをいつでも願っておられます。
橋口様同様、今を一生懸命生きておられる姿に敬服致します。
| TOM | 2006/06/09 11:16 PM |

昨年、橋口さんと同じような思いを感じていました。
父から受け取った最期にして最高のメッセージは「一生懸命生きろ!」でした。一言も言葉は交わせませんでしたが、言葉以外の方法でも言葉を交わす術があるのだと知りました。

橋口さんのお父様も、言葉には出しませんが何かを伝えてくれていることでしょう。
TOMさんがおっしゃるように、お父様は橋口さんの背中を押しているのですね!
| とみたよしかず | 2006/06/10 9:39 AM |

TOMさん:

ありがとうございます。
そうですね。
目に見えるものしか見えないから、どうしても忘れてしまいがちなのですが、そうなんですよね、きっと。
| 橋口 | 2006/06/15 6:19 PM |

とみたさん:

ありがとうございます。

言葉を使わずとも、言葉は交わせるんですね。
目に見えるものがなくても、伝えられるんですよね。
| 橋口 | 2006/06/15 6:22 PM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/507
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ