後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日にち薬
本の「あとがき」に書いていたとおり、出来上がった本を父に見せるために入院中の病院へと向かう。

妻と娘と息子も連れて。

できあがった本の表紙を見て、父は喜んでくれただろうか。


病室の様子は変わらず。
ほとんどの時間、父は平和な表情で、寝息をたてていた。


一昨年の10月15日に父が倒れてから、今日でちょうど一年半。
父が倒れた時、医師である叔父から「こういう病気は”日にち薬”だから」と励ましてもらった。

しかし、一時は右肩上がりに改善するように見えた病状は、やがて逆に下がり、そして極めて低い位置で、長く安定してしまった。
看護婦によれば、もはや「悪くなることはあっても、良くなることはない」そうだ。


一方で、家族の心の状態は、確実に”日にち薬”によって変化している。

涙と繰言に満たされていた母の生活からそれらは徐々に減っていき、時に笑い声も混じるようになった。
考えられなかった未来も、今では少しだけ考えられる。


ここ数日、母の夢に父が出てくるのだという。
長い間なかったことだという。

母は、そのことの意味をずっと考えているようだった。
| 橋口寛 | 看病日誌 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
こんばんわ!!さくらです。
 本が出来上がったんですね。凄いです。お父さんもきっと、喜んでいると思います…そう絶対に。
 本当に日にち薬ですね…家族の気持ちが。。。橋口さんのお母様も本当に!本当に!大変だと思います凄く分かります。橋口さんのお母様は、もしかして、やっと、ほんの少しだけ、周りを見渡す事が出来るようになったのかも?ですね!だから、お父さんの夢を見れれるようになったのかなと思います。。。
 本当に大変ですね。看護は。病院は、完全看護だけど、側に居てないと心配だし、呼びかけが大事だし、色々してあげないといけないし、朝から晩まで側に居てるけど、呼びかけても反応はないし、器官切開してるから気になるし、気になりだしたら、本当にきりがないです…。さくらの父は病院の中で2番目に悪い症状みたいです!!悲しいけど…。では、お互い体には気を付けましょう!!お母様もご無理しないように。
 
| さくら | 2006/04/22 8:27 PM |

初めまして。
樋口様のブログを拝見させていただき感動いたしました。
2005年10月18日私の主人があなたのお父様と同じ状況のように脳出血で倒ました。73歳です。
貴方と同じ心情で毎日病院通いをしております。少しでも良くなることを期待しているのですが…貴方はどのように毎日を過ごされていらっしゃるのでしょうか。
何か良いアドバイスがありましたらぜひお聞かせくださいませ。
| Shinsei | 2006/05/04 8:56 PM |

shinseiさま:

私の父のほぼ一年後に倒れられたのですね。
あらためまして、直接メールをさせていただきます。
| 橋口 | 2006/05/10 12:42 AM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/455
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ