後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
MBA友の会壮行会
神田神保町の学士会館で行われたMBA友の会の2005年ビジネススクール入学者壮行会に参加した。

2001年は自分達が留学する年の実行委員として、昨年は実行委員サポートとして参加したのだが、今年は単なる一参加者として参加させていただいた。
今年も新キャンディデイトを中心に、ホルダー、アプリカント計200名近い若者が会場を埋めていて、部屋じゅうにエネルギーが充満していた。

今年のゲストスピーカーは、堀紘一氏。
その後のスケジュールが詰まっていたようで、話をする時間もなかったのは残念だったが、氏のスピーチからは二つの言葉が印象に残った。

「強く「絶対上場してやる」と思ったら、もう8割がた上場は成っている(HIS澤田氏の言葉として紹介)」
「人生は他人との戦いではない。人は弱いので易きに流れる。その弱い自分の心との戦い」


5時間ほど、多くの人々と話す。

このイベントは、自分の中でも毎年何かを確認するためのマイルストンになりそうな気がする。


・・・・・・・・・・・・・・

父の痙攣が、ようやくほぼ収まってきたようだ。
父の容態の件で、ご心配をいただいた方、どうもすいません。
ありがとうございました。
| 橋口寛 | MBA | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |









http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/201
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ