後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
山口揚平さん新刊
山口揚平さんにいただいた新刊「そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか」を読んだ。

まず感じたことは、
「これは山口さんの身を切り魂を削ってボロボロになった体験を昇華した本であるな」
ということと、
「そんな魂を削る思いで書いた本をこんな短時間で読んでしまっていいものだろうか」
という申し訳ないような気持ちだった。


山口さんがこの本の中で書かれている起業初期は、僕も彼と同じ場所にいて、傍からではあるがその様子を見ていたし、その後も折にふれて色々な話をしていたので、とても感情移入しながら読み進めた。

コンサルティング会社を経て、独立・起業というプロセスも似ている山口さんと僕の間にある相違点を挙げるとすれば、きっと僕は山口さんほどに「さびしがり屋」ではなかったのだな、という点だろうか。「さびしがり屋」という言葉は「愛への渇望度」とも言いかえられるし、そのための「愛の与え方度合」ともいえるかもしれない。
だから山口さんは僕よりもはるかにむき出して愛を叫んできたのかもしれないし、そのために傷つくことも多かったのだろうとも思う。そのすべてが今の彼を作っているのだろうと思う。


内容は山口さんらしくロジカルでオーガナイズされたもので、装丁やタイトルイメージをいい意味で裏切る骨太な構成の本だ。
フリーエージェントとして生きようと思っている人、独立しようかと少しでも考えている人は読んで損はないと思う。


以前に山口さんにも伝えたことですが、僕は彼のことを「起業家」というよりも日本の未来をかたちづくる「思想家」になりえる一級の人材だと思っているし、そのための発信をどんどんしていただきたいと願っています。

今後つづいていくであろう彼の著作を楽しみに待ちたいと思います。


| 橋口寛 | | 23:16 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:16 | - | - |
はじめまして、記事とは無関係で申し訳ありません。

碧樹里さんのマンガが大好きで、【君に会えたら】も、【月よりも陽よりも】も持っていて、購入してから約10年、今でも時々引っ張り出しては愛読しています。
碧樹里さんのお名前で検索した所このblogにたどり着き、義妹さんなのだと知った次第です。
もう作品は描かれていないのでしょうか?
碧樹里さんの描く世界観が大好きです。新作や、月よりも陽よりもの続編など、ファンとしてはまだまだ碧樹里さんの作品が読みたくて思わず書き込みしてしまいました。

突然の書き込みで失礼致しました。
| あいっこ | 2013/02/16 9:55 PM |

あいっこさま

返信が遅くなりまして申し訳ありません。
蒼樹里のマンガを愛読していただき、ありがとうございます。長く愛していただけることは、本当にありがたいことだと思います。

今は作品を描いていないのですが、いただいたメッセージは確かにお伝えいたしました。

ありがとうございます。
| hashiguchi | 2013/03/05 1:48 AM |

お忙しい中、返信ありがとうございます。

大人になってマンガを読まなくなった私にとって、唯一捨てられずに愛読していたのが碧樹里さんの本でした。
非常に残念ですが、これからも手元にあるこの本を大切にさせて頂きますね。
新作がなくても、これからもずっとファンです。

とっても優しい世界観の素敵な作品をありがとうございました!

橋口さんも碧樹里さんも、お元気でお過ごし下さい(*^_^*)

長々と失礼致しました。
| あいっこ | 2013/03/12 10:59 AM |










http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/1189
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ