後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
われらの覚悟

 勝手に尊敬し、勝手にメンターのような存在だと思っている方が何名かいらっしゃるが、そのうちのとある方(亡父と同じくらいの年代の元財界人)から教えていただいた言葉が手元のノートに残っていたので、ご紹介したい。


「われらの覚悟」と題された言葉である。

『わが国は今や重大な危機に臨んでいる。国際収支はついに逆調に転じた。
われわれは輸出の伸長を真剣に考えなければ、わが国は輸入資金にも事欠き、物価は急騰し、増大する人口を吸収すべき拡大再生産は絶望に近い・・・。

われわれは重大な決意をもってこの難局を乗り越え、賢明で着実な方策を見い出し、身をもって実行しなければならない。今、この重大な決意を怠り、漫然と“よき日”の再来を待つのみで日を暮らすならば、わが国は恐るべき社会不安と生活水準の低落を避けられないであろう。とくに政治の現状は、周知のように低調であり、国民一般も独立再建の気風に乏しい現状を考えれば、われわれ経営者がまず、決意を新たにして立ち上がるべきである。

それにはいたずらに他にたいして注文を付け、批評する前に「われわれ自身はなにをなすべきか」を内省することが必要である。

さて、われわれの直接の責任として取り上げなければならない基本問題は、生産品の原価が国際的に割高である点を是正することに他ならない。この問題の解決には政府ならびに労働者も、その責任を分かち持つべきであって、現状には大いに不満を感じ、反省を求めるべきであるが、今はまず、われわれ自身の責任において対処すべき事項を反省しようとするものである。


この言葉、前段の部分はまるで昨日発せられたかのような言葉だが、実は昭和26年に、経済同友会が設立される際に掲げられた言葉である。

机に向かいこの言葉を起草した人物の強い思い・覚悟が、バイブレーションとなって時代を超えて伝わってくるかのようだ。

そして、このメンターの方がある言葉を紹介してくれる時、そこには何らのメッセージも込められていないことはまずないのであって、つまり、この言葉を紹介されたということは、きっと
「これからは諸君の時代ではないか。それにしては君も覚悟が足りないのではないか」
というメッセージなのだ。

前世代の人々に対しても、後世つづく人々に対しても、われらの覚悟のほどを、結果という形で見せるべき時なのだ、と思う。

| 橋口寛 | 言葉 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(17) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:08 | - | - |









http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/1179
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/10/20 2:35 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/10/29 4:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/10/30 11:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/01 5:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/01 6:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/02 1:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/02 4:26 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/02 1:09 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/05 2:17 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/29 1:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/11/29 3:24 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2013/02/28 4:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2013/02/28 7:45 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/02/21 12:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/04/28 3:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/04/28 11:00 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2015/04/29 2:22 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ