後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
運動会

家族で、娘の小学校の運動会の応援に行く。

ついこの間入学したばかりだと思ったのに、
もう小学校五年生なのだ。

娘が小学校一年生だった頃、上級生の体の大きさに衝撃を受けたことを覚えているが、
娘が小学校五年生になった今、下級生のあまりの小ささに思わず微笑んでしまう。

子供の成長と合わせて、親の基準もまた変化しているのだ。
下の息子が小学校に入ったら、ふたたびまだ基準は変化するのだろう。


娘が出場したのは、
100メートル走、
騎馬戦、
ソーラン節。
そして、金管バンドとして、合間合間の演奏を担当。
100メートル走では3位であり、騎馬戦ではひときわ小さな騎馬を作ってフラフラと戦っていた。

足の速い子も、足の遅い子も、
皆一生懸命に走っていた。


いよいよ娘の小学校運動会も残すところあと1回。
親と一緒に過ごす運動会としては、来年がおそらく最後だろう。

幼稚園の年少の運動会から8年間。

月日はあっという間に過ぎる。

| 橋口寛 | 育児・子供 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:14 | - | - |









http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/1149
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/07/15 10:51 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ