後日乗

ごにちじゃう Life After Tuck in Tokyo

米国Dartmouth College, Tuck SchoolでMBAを取る過程を
365日x2年余すところなく記した「ダートマス日乗」
帰国後 東京における日々を「後日乗」として 再び記す
(副題としてはあまりに長い)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
3台目のThinkpad
しばらく使ってそろそろ不穏な動きをし始めていたThinkpad X40に代えて、
新たにThinkpad X200を購入した。
僕にとって、三台目のThinkpadだ。

初めてのThinkpadは、留学時に強制購入させられたA4サイズのT21。
これで、Thinkpadにぞっこんになってしまった僕は、帰国後数年してから
B5サイズのX40に切り替えた。
そして今回。

IBMブランドからLenovoブランドになってはいるが、Thinkpadの良さは変わらない。
キータッチはこの上なく気持ちいい。X40よりも。
きっと、寝ても覚めてもこれだけを考えている技術者がいるのだろう。

ハードには、何一つ不満はないのだけど、問題はソフト。
OSがXPからVistaに変わり、
Powerpointが2007になった。

何という改悪。。。。。
単に慣れの問題ではなく、明らかな改悪が随所に見られる。
(機能の裏側「どう?便利でしょ?」という誰かの自慢げな顔が透けて見えるが、
ほとんどは開発者のマスターベーションであり、ユーザーとしては
はた迷惑なものばかり)


独りよがりのサービス開発が、いかに既存ユーザーの怒りを招くことか。
良い学びをいただきました。
| 橋口寛 | 後日乗 | 02:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:27 | - | - |









http://hhashiguchi.jugem.jp/trackback/1044
いまさら「MS Office2000」の話
一部の方たちにはアナウンスしております「花見」ですが、4月の上旬を予定しておりま...
| HOSONISM | 2009/03/15 1:04 PM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
 (JUGEMレビュー »)

TUCKのフィンケルシュタイン教授の新刊。監訳と解説を書きました。
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
「パートナーシップ」という、信頼に基づく対等な関係性、ワークスタイルについて書きました。
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
板倉雄一郎事務所で書いた初の本。
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか
こうすれば受かる!MBA留学のススメ―あなたもこれで人生を変えてみませんか (JUGEMレビュー »)
江口 征男, 橋口 寛
TUCK'02の江口さんと共著で、アルクさんから出版した本です。受験生の方にとって必要な情報を網羅的に紹介しています。
名経営者が、なぜ失敗するのか?
名経営者が、なぜ失敗するのか? (JUGEMレビュー »)
シドニー・フィンケルシュタイン 酒井 泰介 橋口 寛(監訳)
TUCKのシドニー・フィンケルシュタイン教授の著作"WHY SMART EXECUTIVES FAIL"の邦訳本です。私が監訳と解説を書いています。

このページの先頭へ